創刊記念『國華』130周年・朝日新聞140周年特別展|『名作誕生-つながる日本美術』

『名作誕生-つながる日本美術』 『名作誕生-つながる日本美術』

展示日程:2018年4月13日(金)~5月27日(日)

展示場:東京国立博物館 平成館

日本美術史上には「名作」と呼ばれる作品が数多く存在します。
時代を代表する作家によって作られた名作、海を越えて日本へもたらされた名作、古典に学び新時代の美意識で生まれ変わった名作など、「名作」はさまざまなドラマをもって誕生し、語り継がれ、作り継がれてきました。
本展では、こうした作品同士の影響関係や共通する背景に着目して、鑑真ゆかりの木彫や美麗な普賢菩薩像など仏教美術の白眉から、雪舟、若冲らの代表作、伊勢物語や源氏物語などの古典文学から生まれた工芸、さらには近代洋画まで、地域、時代を超えた名作の数々を12のテーマで紹介いたします。
国宝・重要文化財を含む約130件が集まることによってみえてくる、名作誕生のドラマをぜひご堪能ください。
【出品目録(出品リスト、PDF形式)はこちら

みどころ みどころ

第1章 祈りをつなぐ 第2章 巨匠のつながり 第3章 古典文学につながる 第4章 つながるモチーフ

第1章 祈りをつなぐ 第2章 巨匠のつながり 第3章 古典文学につながる 第4章 つながるモチーフ
第4章 つながるモチーフ 第3章 古典文学につながる 第2章 巨匠のつながり 第1章 祈りをつなぐ