セックスレスで悩む男性必見!解消法は原因の理解だった

セックスレスという言葉を聞いたことはありませんか。

一定期間、夫婦間などでセックスをしていない状態を指しますが、近年悩む方が増加しているといわれています。

現在お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一見すると、単にセックスが減った、あるいは遠ざかっているだけ、と考えてしまうかもしれません。

確かにご無沙汰という夫婦も多いと思いますが、実際は根深い問題があり、夫婦関係にまで多大な影響を及ぼすのです。

一度原因を見直し、改善も検討するべきでしょう。

では、どのような原因があり、どうやって改善すればよいのでしょうか?

セックスレスになる原因と改善策

女として見られなくなった

セックスレスの原因としてもっとも多いのが、妻を女性として見られなくなることです。

特に新婚当初よりセックスから遠ざかっている方は、女性として見られないことが原因と考えられます。

心当たりがある方もいるのではないでしょうか。

もし当てはまる方は、改善することも検討するべきでしょう。

もし妻を女性として見られない場合、一度生活環境を変えてみるのもおすすめです。

例えば普段とは違った場所へデートに誘ったりしてはいかがでしょうか。

ラブホテルのように、違ったシチュエーションで楽しむ方法もあります。

デートへ誘い、その流れでラブホテルへ行くのもよいでしょう。

いずれにせよ、いつもと違った場所でのデートなど、環境を変えることが大切です。

子作りのプレッシャー

セックスは愛を確かめ合うとともに、子供を作るための行為でもあります。

子供がほしいとお考えの方も少なくはないと思います。

しかし、子作りが”目的”になってしまってはいませんか?

確かに子供を作るためのセックスですが、それのみが目的になってしまうと、プレッシャーを感じてしまうことも多いのです。

子供を作るためだけが目的と感じていると、次第にセックスから遠ざかり、セックスレスへつながるおそれがあります。

もしプレッシャーを感じている方は、一度新婚当時の頃を思い出してみるのもおすすめです。

あるいは普段と意識を変え、ムードを演出してみてはいかがでしょうか。

いずれにせよ、セックスの目的化はセックスレスの原因となるため、改善する必要があります。

性機能の衰え

性機能は年齢とともに衰えていくとされます。

若い頃に比べ、性欲より睡眠欲が勝っている、という方も多いのではないでしょうか。

もし心当たりのある方は、性機能が衰えてきている可能性があります。

実は性機能の衰えもセックスレスの原因になる場合が多く、特に30・40代にかけて徐々に衰えます。

このため、セックスレスを改善するなら性機能をアップさせることが必要なのです。

性機能をアップさせるには、サプリメントを飲んだり、食事を改善してみるとよいでしょう。

特に性機能を高めるのに最適な食材は、ウナギや牡蠣、ナッツ、ニラやにんにくなどです。

これらの食材には、性機能改善によいとされるさまざまな成分が含まれています。

なお、性機能をアップさせる主な成分はアルギニン、シトルリン、亜鉛の3つです。

これらの成分を意識的に補給することで、次第に性欲のアップも期待できます。

ただし、日頃からウナギやナッツなどを食べ続けるのは難しいかもしれません。

そのような方は、サプリメントに頼ってみるのもよいでしょう。

特におすすめのサプリメントはヴィトックスαです。

ヴィトックスαにはシトルリンやアルギニン、亜鉛のほか、性機能向上が期待できる成分が多数配合されています。

もしセックスレスでお悩みなら、試す価値はあります。

飲むだけで成分を補給できますので、食事での補給が難しい方も試してみましょう。

仕事や家事の忙しさ

仕事や家事に追われてはいませんか?

忙しさから疲労が蓄積している方も少なくはないと思います。

体が疲れていると、セックスどころではないかもしれません。

性欲よりも睡眠欲が勝ったり、とにかく1分でも早く体を休めたい、と感じる方が多いかと思います。

しかし、仕事・家事に追われてしまうとセックスが面倒になり、セックスレスにつながる場合があります。

もし心当たりがある方は、一度生活環境を見直してみてはいかがでしょうか。

パートナーと一度話し合ってみるのもおすすめです。

可能なら家事を分担して自分の負担を減らしたり、完全に休む日を決めておくとよいでしょう。

いずれにしても、仕事・家事に追われる日々が続くと、セックスレスを招くおそれがあります。

セックスレスに関する質問や疑問

セックスレスの定義は?期間はどれくらい?

セックスレスとはよく耳にしますが、定義や期間をご存知ですか?

日本性科学会という学会が1994年にセックスレスについて定義しています。

それによると、病気を含めた特別な事情がないにも関わらず、1ヶ月以上セックスが行われていない状態をいいます。

ただし、この定義に当てはまるのはカップルや夫婦であって、友人とのセックスなどは含まれません。

なお、月に1回以上セックスを行うカップルや夫婦は少なくありません。

逆に1ヶ月以上セックスをしていないカップルや夫婦も一定数います。

自分は当てはまらないと考えていても、実際はセックスレスに当てはまる可能性があります。

最後にセックスしたのはいつか、一度確認してみるのもよいでしょう。

意外かもしれませんが、いっさいセックスをしないカップルや夫婦のみが当てはまるわけではありません。

たとえセックスの回数が2ヶ月に1回だったとしても、セックスレスの定義に当てはまるのです。

このため、1ヶ月以上という定義は無視して考えても問題はないでしょう。

例えばパートナーが求めてもこちらが幾度も拒否した場合、一種のセックスレスといえます。

セックスレスの割合ってどれくらい?

セックスレスの定義は1ヶ月以上セックスがないカップル・夫婦を指しましたが、どのくらいの割合がセックスレスなのでしょうか。

実は年代によって異なるものの、年齢が上になるに連れて割合も増えているのです。

例えば40代男性の場合、およそ6割がセックスレスという調査結果があります。

もっとも多いのは50代で、9割近い夫婦がセックスレスになっているのです。

60代や70代も多く、8割の方が同様とされています。

中高年になると、体力的な問題や性欲の減退など、さまざまな問題に悩まされます。

そのため、6割以上の方がセックスレスでも決しておかしいとはいえません。

しかし、それが夫婦関係に影響したり、離婚の原因になってしまう可能性も否定はできません。

また、上記は40代以上の方の場合ですが、20代・30代の方についても注意が必要です。

セックスレスって治るの?

セックスレスの原因はさまざまなケースがありますが、改善することも不可能ではありません。

原因によりますが、セックスレスの状態を解消できる可能性があります。

もし本気で改善したい方は、一度原因を探ってみてはいかがでしょうか。

例えば上記で触れたとおり、性機能の衰えを感じている方は、サプリメントなどで栄養を補給することで改善される可能性があります。

性欲の減退にもつながりますが、改善は決して難しいことでもないのです。

また、妻を女性として見られない場合も、環境や考え方を変えることでセックスレスを改善できることがあります。

ただし、すでに夫婦関係が冷めきっている時や、どうしても女性として見られない、というケースでは改善が難しいと考えられます。

一人で悩まず、妻と一度話し合う場を設けてみるのもよいでしょう。

妻の意見を聞くことで、改善策が見つかる場合もあります。

セックスを拒否する理由は?

男性がセックスを拒否してしまう場合も珍しくありません。

その理由は主に妻を女性として見られなくなった、子作りがプレッシャーに感じてしまったなど、上記で説明した原因が影響しています。

疲れから拒否する場合も珍しくはないですが、さまざまな精神的・身体的理由があります。

もし長くセックスレスが続いている方は、なぜ拒否するのか理由を考えてみるのもよいでしょう。

一方、女性が拒否する理由もさまざまあります。

例えば現在子供がいる家庭の場合、母になったことで一つの目標が達成され、性欲が衰えてしまうことも考えられます。

また、夫に女性として見てもらえなくなったという理由もセックスを拒否される原因です。

この原因は妻を女性として見られなくなった場合と被りますが、意外に多いので注意しましょう。

他にも、年齢とともに性欲が衰えたり、家事や育児に追われて忙しく、セックスどころではなくなるなど、男性に通じる理由もあります。

こうした理由も決して珍しくないため、妻から拒否された時は年齢や家事・育児面も考慮してみましょう。

いずれにせよ、妻への配慮も欠かさないことがセックスレス解消に必要です。

まとめ

長らくセックスから遠ざかっている夫婦もいらっしゃるかと思います。

1ヶ月以上期間が空いた場合はセックスレスに該当しますが、1年近くセックスがない、という方も少なくはないでしょう。

ただ、セックスレスも長く続いてしまうと、夫婦関係に大きな影響が出ることは間違いありません。

マンネリ化が離婚の原因になる可能性も否定はできませんので早めに解消することが大切です。

どうしてセックスレスになっているのか原因を探り、しっかり改善策を考えてみましょう。

もちろんセックスレスになる原因はさまざまですが、年齢とともに衰える性機能の低下には注意が必要です。

特に中高年の方は多く当てはまりますので、性機能を向上させる栄養の補給も検討しましょう。

ヴィトックスαのように、性機能を向上に役立つ成分を配合したサプリもおすすめです。

悩んだ時は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。